堺市・和泉市・岸和田市・泉佐野市など南大阪・和歌山の法人設立・許認可申請・企業法務・契約書作成・外国人雇用・ビザ・遺言・相続に関する書類作成やご相談は行政書士中村法務事務所へ

堺市・和泉市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・南大阪・和歌山・法人設立・許認可申請・企業法務・契約書作成・外国人雇用・ビザ・遺言・相続手続きは行政書士中村法務事務所へ

メインイメージ
画像
法人・個人事業主様へ
お忙しい事業主様の負担を少しでも軽くすよう様々なお手伝いをしております。
画像
個人・外国人の方へ
遺言や相続、協議離婚、外国人のビザに関するお手伝いをしています。
画像
ブログ
行政書士のことを知って頂くために、業務や日常について情報発信しています。

【起業】アライアンスで成功するポイント

こんにちは。
大阪府泉佐野市の行政書士の中村です。
ご訪問いただきまして、ありがとうございます。



今日は、午後から大阪府庁建築振興課
経営事項審査へ行ってきました。



急ぎの案件だったのですが、
無事、一発で受理されてホッとしました。



さて、購読しているメルマガに、
アライアンスで成功するポイント」について
次にように書いてありました。



(1)自社分析と他社分析を徹底する
(2)give and give and giveの提案をアライアンスにする
(3)新しいお客様と新しいマーケットを取る提案!
(4)組むパートナーのリスクを最小限にする
(5)相手側のメリットを最優先!!
(6)共同でセミナーを開催する
(7)寄せ集めにならない



アライアンス」とは、
複数の事業者間の連携や共同活動のことをいいますが、
やみくもにアライアンスを組んでも上手くいくことはありません。



まさしく、上記のとおりだなぁと思ってしまいました。



幣事務所もアライアンスの必要性は感じつつも、
まだまだ提供できるものが足りないため、
アライアンスを組むというところまでできていませんが、
うちみたいな事務所でも、「一緒に○○をしませんか?」と
提案をして下さる方もいらっしゃいます。



とてもありがたいことだと感じてはいるのですが、
ただ、残念なのは、
上記のような視点に欠けているということです。
だから、話を聞いても、
今の状態でやってもうまくはいかないだろう」と感じてしまいます。



「アライアンスとは少し異なりますが、
企業同士の合併(M&A)というのもあります。
士業の間でも同じような事が起こっています。



今現在、士業間の競争は熾烈で、
他事務所との差別化ワンストップサービス
又はスケールメリットを活かすため、
ライバル士業間又は他士業同士が合併して、
新しい事務所となることも。



今後は、ますますその傾向が顕著になり、
資金力のある大きな事務所が経営基盤を武器に
多くのお客様を集客するような時代になるのではないかと思います。
そうなると、小さな事務所は太刀打ちができなくなってしまうかもしれません。



そのときになって置いてけぼりにされないよう、
事務所の経営能力をもっと高めていかなければいけません。
そして、将来的なビジョンを共有できる方
アライアンスを組んで行きたいですね。



ずいぶんと偉そうなことを書いてしまいましたが、
ようは、「危機感でいっぱいだっ」ていうことなんですよね。

 

行政書士中村法務事務所について 行政書士中村法務事務所の特徴
行政書士中村法務事務所業務案内 お問い合わせ・ご相談について

行政書士中村法務事務所お問い合わせフォーム

業務対応エリア

大阪府 : 堺市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町
      岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町
和歌山県: 和歌山市・岩出市・紀の川市・海南市

バナー
バナー

運営事務所概要


行政書士中村法務事務所
代表 中村 武
行政書士 中村 武
大阪府泉佐野市葵町3丁目9番18号
J.T.Y.21 302号
072‐424‐8576
info@nakamura-houmu.com
9:00~20:00(日・祝除く)

Categories

バナー

事業内容

画像
お忙しい事業主様の負担を軽くすよう様々なお手伝いをしております。
画像
遺言や相続、協議離婚、外国人のビザに関するお手伝いをしています。
画像
行政書士の業務と日常について綴っています。