堺市・和泉市・岸和田市・泉佐野市など南大阪・和歌山の法人設立・許認可申請・企業法務・契約書作成・外国人雇用・ビザ・遺言・相続に関する書類作成やご相談は行政書士中村法務事務所へ

堺市・和泉市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・南大阪・和歌山・法人設立・許認可申請・企業法務・契約書作成・外国人雇用・ビザ・遺言・相続手続きは行政書士中村法務事務所へ

メインイメージ
画像
法人・個人事業主様へ
お忙しい事業主様の負担を少しでも軽くすよう様々なお手伝いをしております。
画像
個人・外国人の方へ
遺言や相続、協議離婚、外国人のビザに関するお手伝いをしています。
画像
ブログ
行政書士のことを知って頂くために、業務や日常について情報発信しています。

【建設業許可】個人事業主様の決算変更届の準備

2014-03-24

こんにちは、
大阪府泉佐野市の行政書士の中村です。
ご訪問いただきまして、ありがとうございます。



3月もいよいよあと一週間あまり。
頑張っていきましょう!



今日は、期限が来月末と迫ってきた
個人で営まれている建設業者様
決算変更届の準備のご案内をさせて頂きました。



決算変更届は、決算終了後4ヵ月以内
提出しなければなりません。
つまり、個人事業主の方は毎年12月31日が決算日となりますので、
4月30日が提出期限となります。



時折、手続きを引き継がせて頂いた際に、
過去の決算変更届を提出しておらず、
更新時にまとめて提出されている方もいらっしゃいます。



大阪府では、一応、まとめてでも受け付けてくれはしますが、
いつこの取り扱いがされなくなるかもしれませんので、
きちんと期限内に提出するようにしなくてはなりません。
建設業法には罰則規定もありますので。



この決算変更届は、
たんに大阪府が内容を確認するためだけのものではありません。
第3者でも自由に閲覧できるようになっております。



つまり、新しい取引先は、建設業許可業者の経営内容を閲覧し、
取引をしてもよい建設業者なのかを
判断することができるようになっているのです。



そんなとき、「決算変更届」が提出されていなければ、
その会社の実態を判断することができません。



提出すべき書類が提出されておらず、
実態も分からないような事業者と
だれが取引をするでしょうか?



あなたならどうですか?
そのような事業者とは、取引することは難しいのではないでしょうか。



きちんと法律を守り、
提出すべき書類はきちんと提出する。
こういった積重ねが信用力につながるのです。
そして、いずれ大きな工事を任せてもらえるようになります。



ですから、このような漏れがないよう
弊事務所では、お手続きさせて頂いたお客さまについては、
毎年、ご案内をさせて頂いております。



もし、決算変更届の未提出分があるのであれば、
この機会に、提出しておきましょう。



    ★建設業専門サイト(こちら↓をクリック!)
南大阪 建設業サポートデスク

行政書士中村法務事務所について 行政書士中村法務事務所の特徴
行政書士中村法務事務所業務案内 お問い合わせ・ご相談について

業務対応エリア

大阪府 : 堺市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町
      岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町
和歌山県: 和歌山市・岩出市・紀の川市・海南市




「建設業サポート」 の最新の投稿

バナー
バナー

運営事務所概要


行政書士中村法務事務所
代表 中村 武
行政書士 中村 武
大阪府泉佐野市葵町3丁目9番18号
J.T.Y.21 302号
072‐424‐8576
9:00~20:00(日・祝除く)

バナー

事業内容

画像
お忙しい事業主様の負担を軽くすよう様々なお手伝いをしております。
画像
遺言や相続、協議離婚、外国人のビザに関するお手伝いをしています。
画像
行政書士の業務と日常について綴っています。