堺市・和泉市・岸和田市・泉佐野市など南大阪・和歌山の法人設立・許認可申請・企業法務・契約書作成・外国人雇用・ビザ・遺言・相続に関する書類作成やご相談は行政書士中村法務事務所へ

堺市・和泉市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・南大阪・和歌山・法人設立・許認可申請・企業法務・契約書作成・外国人雇用・ビザ・遺言・相続手続きは行政書士中村法務事務所へ

メインイメージ
画像
法人・個人事業主様へ
お忙しい事業主様の負担を少しでも軽くすよう様々なお手伝いをしております。
画像
個人・外国人の方へ
遺言や相続、協議離婚、外国人のビザに関するお手伝いをしています。
画像
ブログ
行政書士のことを知って頂くために、業務や日常について情報発信しています。

【会社設立】合同会社と建設業許可

2015-05-25

こんにちは。
大阪府泉佐野市の行政書士の中村です。
ご訪問いただきまして、ありがとうございます。



会社といえば、「株式会社」を思い浮かべられると思いますが、
近年増加傾向にある会社形態として「合同会社」があります。



合同会社は、平成18年に施行された新会社法により新設された会社形態で、
株式会社出資者経営者分離しているのと異なり、
出資者がそのまま会社経営に携わるところに特徴があります。



合同会社では「出資者」は「社員」と呼ばれ、
株式会社のように不特定多数の方から出資を集めるのではなく、
人的資源を効率的に活かせる会社形態が合同会社といえます。



社員」といっても、
世間一般にいう「従業員」や「職員」とは
異なりますのでご注意ください。



また、合同会社では、原則として出資者の議決権は平等で、
株式会社のように出資金額により議決権数が異なる
こともありません。



その分、会社の運営の仕方を
定款で自由に定めることが可能となっています。



さて、この合同会社ですが、
幣事務所では介護事業をされる方
設立されている方が多くいらっしゃいます。



というのも、介護事業を始めるには、
必ず法人形態でなくてはなりません。



株式会社ですと、
公証人による定款の認証が必要であったり、
費用が合同会社に比べて多くかかる等の費用面から
とりあえず法人が必要という方等については、
合同会社を選択されます。



では、建設業許可を受ける場合はどうであるかというと、
合同会社であっても、もちろん建設業許可を受けることは可能です。



ですから、
建設業者様では、あまり多くないのですが、
法人化するにあたって合同会社という選択も
ありです。



ただし、合同会社というのは認知度が低く
対外的な信用力(取引先・金融機関等)という面で
株式会社と比べて劣るという側面はあります。



その他、メリット・デメリットがありますので、
その点を踏まえて会社形態を選択する必要があります。



合同会社に向いているのは、
次のような方になります。

 ・とりあえず法人にする必要がある方
 ・社長の技術力や人的信用でお仕事を得られている方
 ・できるだけ設立費用を抑えたい方
 ・家族だけで経営をされる方
 ・社長の呼称を気にされない方

  (合同会社の場合、「代表取締役」ではなく、「代表社員」となります。)



逆に合同会社に向かないのは、
次のような方になります。

 ・社会的信用を得たい方
 ・出資を募って事業を拡大したい方
 ・人を雇って組織を拡大したい方



幣事務所では、建設業者様の法人成りをご支援しております。
ご遠慮なくご相談ください。


  ★建設業専門サイト(こちら↓をクリック!)

南大阪 建設業サポートデスク

行政書士中村法務事務所について 行政書士中村法務事務所の特徴
行政書士中村法務事務所業務案内 お問い合わせ・ご相談について


業務対応エリア

大阪府 : 堺市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町
      岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町
和歌山県: 和歌山市・岩出市・紀の川市・海南市




バナー
バナー

運営事務所概要


行政書士中村法務事務所
代表 中村 武
行政書士 中村 武
大阪府泉佐野市葵町3丁目9番18号
J.T.Y.21 302号
072‐424‐8576
9:00~20:00(日・祝除く)

バナー

事業内容

画像
お忙しい事業主様の負担を軽くすよう様々なお手伝いをしております。
画像
遺言や相続、協議離婚、外国人のビザに関するお手伝いをしています。
画像
行政書士の業務と日常について綴っています。