堺市・和泉市・岸和田市・泉佐野市など南大阪・和歌山の法人設立・許認可申請・企業法務・契約書作成・外国人雇用・ビザ・遺言・相続に関する書類作成やご相談は行政書士中村法務事務所へ

堺市・和泉市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・南大阪・和歌山・法人設立・許認可申請・企業法務・契約書作成・外国人雇用・ビザ・遺言・相続手続きは行政書士中村法務事務所へ

メインイメージ
画像
法人・個人事業主様へ
お忙しい事業主様の負担を少しでも軽くすよう様々なお手伝いをしております。
画像
個人・外国人の方へ
遺言や相続、協議離婚、外国人のビザに関するお手伝いをしています。
画像
ブログ
行政書士のことを知って頂くために、業務や日常について情報発信しています。

【建設業許可】経営経験の証明と確定申告書

2016-02-12

こんにちは。
大阪府泉佐野市の行政書士の中村です。
ご訪問いただきまして、ありがとうございます。



建設業許可を取得するためには、
建設業の経営経験(個人事業主や法人の役員の経験)がある方を
営業所に配置しなければなりません。



この経営経験が一定期間(5年又は7年)あることを
確定申告書」や「注文書等」で証明することになります。



しかし、個人事業主の方の場合、
お話しを伺ってみると、
これまで確定申告を行っていなかった。
とおっしゃられる場合があります。



確定申告を行っていなければ
事業を行っていたとみなされませんので、
当然ながら、実際に事業を行っていたとしても
その期間の経営経験があったとみなされることはありません。
(大阪府の場合)



また、「確定申告書の全部又は一部を紛失してしまっている。
というケースも見受けられます。



これらのケースの場合でも、
きちんと手続きを行えば、
建設業許可を取得することができます。



確定申告をしてない場合


確定申告は、前年分を3月15日までに行います。



確定申告は国民の義務ですから、
毎年行うことが原則です。



しかし、ペナルティーはありますが、
確定申告は遅れて行うこともできます。



過去5年分さかのぼって申告することが
可能となっています。



ですから、建設業許可を取得したいのであれば、
すぐに5年分の確定申告を行う必要があります。



ただ、確定申告を行うことで、
申告年度の所得が発生することになるため、
所得税住民税国民健康保険料延滞税などを
支払わなければならなくなる場合があります。



また、最大5年分しか確定申告できませんので、
建設業許可を取得できる業種1業種のみとなることに
注意しなければなりません。



ですから、他の業種も取得したい場合には、
少なくともあと2年待ってから、
業種追加申請を行うことにより取得することになります。



確定申告書を紛失してしまった場合


まず、税理士さんに申告を頼んでいる場合には、
税理士さんに申告書の控えがないか確認してください。



税理士さんが確定申告書の控えを持っている場合、
それで対応できる場合があります。



どうしても確定申告書が用意できない場合には、
税務署に「個人情報の開示請求」という手続きを行うことで、
過去7年分の確定申告書の写しをもらうことができます。



しかし、開示請求をしてから開示されるまで
3~4週間程度かかってしまいます。



この期間については仕方がないことなのですが、
建設業の許可申請をする際には、
他の書類をきちんと揃えておき、開示され次第、
速やかに建設業許可申請ができるように
段取りしておかなければなりません。



弊事務所では、
様々なケースの建設業許可申請に対応しておりますので、
もし、現時点で建設業許可が取得できるのか不安な場合は、
ご遠慮なくご相談ください。



  ★建設業専門サイト(こちら↓をクリック!)クリック!

南大阪 建設業サポートデスク

行政書士中村法務事務所について 行政書士中村法務事務所の特徴
行政書士中村法務事務所業務案内 お問い合わせ・ご相談について


業務対応エリア

大阪府 : 堺市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町
      岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町
和歌山県: 和歌山市・岩出市・紀の川市・海南市




「建設業サポート」 の最新の投稿

バナー
バナー

運営事務所概要


行政書士中村法務事務所
代表 中村 武
行政書士 中村 武
大阪府泉佐野市葵町3丁目9番18号
J.T.Y.21 302号
072‐424‐8576
9:00~20:00(日・祝除く)

バナー

事業内容

画像
お忙しい事業主様の負担を軽くすよう様々なお手伝いをしております。
画像
遺言や相続、協議離婚、外国人のビザに関するお手伝いをしています。
画像
行政書士の業務と日常について綴っています。