堺市・和泉市・岸和田市・泉佐野市など南大阪・和歌山の法人設立・許認可申請・企業法務・契約書作成・外国人雇用・ビザ・遺言・相続に関する書類作成やご相談は行政書士中村法務事務所へ

堺市・和泉市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・南大阪・和歌山・法人設立・許認可申請・企業法務・契約書作成・外国人雇用・ビザ・遺言・相続手続きは行政書士中村法務事務所へ

メインイメージ
画像
法人・個人事業主様へ
お忙しい事業主様の負担を少しでも軽くすよう様々なお手伝いをしております。
画像
個人・外国人の方へ
遺言や相続、協議離婚、外国人のビザに関するお手伝いをしています。
画像
ブログ
行政書士のことを知って頂くために、業務や日常について情報発信しています。

【建設業許可】許可を取得するのに裏技はないの?

2015-04-16

こんにちは。
大阪府泉佐野市の行政書士の中村です。
ご訪問いただきまして、ありがとうございます。



本日は、先日、建設業の許可がおりたお客様と
今後のことについての打ち合わせに大阪市内まで行っておりました。
公共工事への入札に関することなど、
お客様のご意見も聞きながら、お話しをさせて頂きました。



さて、建設業許可のお問い合わせでもっとも多いのは、
建設業許可の要件を現時点で満たせているのかどうか
についてのご相談です。



建設業許可は、要件を満たしていれば、
必ず許可されるものなので、
要件が整っており、それを証明する書類が用意できれば、
それほど難しいものではありません。



しかし、人的要件を満たしている方がいなかったり、
実務経験の証明書類が用意できなかったりと、
現時点での建設業の許可申請を断念せざるを得ない
ケースも少なからずあります。



そのようなときによくお客様に言われることは、
タイトルにある「何か裏技的なものはないのですか?
というお言葉です。



建設業許可の専門家である行政書士ですから、
実務経験が足りない、資料が足りないといった場合でも
何かしら要件をクリアする裏技を知っているのではないかと期待されて、
弊事務所に問い合わせをされる方もいらっしゃるのではないかと思います。



結論から言いますと、裏技というものはありません
ですから、現にある資料で
建設業許可の要件を満たしていることを
立証していくしかないのです。



しかし、まったく手がないわけでもありません。
お客様の過去の経歴、人間関係等や
手引きに掲載されてないような代替資料を組み合わせるなど、
少しでも許可取得に近づけるよう
過去の事例や経験等からアドバイスすることは可能です。



お電話のみでのお問い合わせの場合は、
時間的な制約からどうしても一般的な回答になってしまうこともあるのですが、
お会いして資料等も用意して確認をさせて頂くことで、
思わぬ形で許可の要件を満たすことができたりする場合もあります。



もちろん、それでも現時点では許可取得が難しいこともあります。



その場合は、今後どのようにすれば
最短で許可取得ができるのかを
アドバイスさせて頂いています。



もし、元請さんなどから
今後、建設業許可取得業者にしか直接工事が出せなくなった!
と急に言われて建設業許可の取得が必要になったら、
まずは一度お近くの行政書士に相談されてみてはいかがでしょうか。



建設業の許可の要件についてはこちらのページをご確認ください。

>> 建設業許可取得のための要件とは?


  ★建設業専門サイト(こちら↓をクリック!)

南大阪 建設業サポートデスク

行政書士中村法務事務所について 行政書士中村法務事務所の特徴
行政書士中村法務事務所業務案内 お問い合わせ・ご相談について


業務対応エリア

大阪府 : 堺市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町
      岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町
和歌山県: 和歌山市・岩出市・紀の川市・海南市




「建設業サポート」 の最新の投稿

バナー
バナー

運営事務所概要


行政書士中村法務事務所
代表 中村 武
行政書士 中村 武
大阪府泉佐野市葵町3丁目9番18号
J.T.Y.21 302号
072‐424‐8576
9:00~20:00(日・祝除く)

バナー

事業内容

画像
お忙しい事業主様の負担を軽くすよう様々なお手伝いをしております。
画像
遺言や相続、協議離婚、外国人のビザに関するお手伝いをしています。
画像
行政書士の業務と日常について綴っています。