大阪・堺市・和泉市・岸和田市・泉佐野市対応の行政書士中村法務事務所

堺市・和泉市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・南大阪・和歌山・法人設立・許認可申請・企業法務・契約書作成・外国人雇用・ビザ・遺言・相続手続きは行政書士中村法務事務所へ

メインイメージ
画像
法人・個人事業主様へ
お忙しい事業主様の負担を少しでも軽くすよう様々なお手伝いをしております。
画像
個人・外国人の方へ
遺言や相続、協議離婚、外国人のビザに関するお手伝いをしています。
画像
ブログ
行政書士のことを知って頂くために、業務や日常について情報発信しています。

【許認可手続】泉佐野保健所で飲食店営業許可の事前相談

こんにちは。
大阪府泉佐野市の行政書士の中村です。
ご訪問いただきまして、ありがとうございます。



本日は、飲食店営業の許可の件で
泉佐野保健所の担当者様に事前相談をしてきました。
お店の経営者が変わるだけですので、それほど難しい許可ではないのですが、
経営者が入れ替わるタイミングもありますので、
申請の時期の確認等も必要となります。


泉佐野保健所

たいていの許認可でも同じなのですが、
経営者だけが変わる場合であっても、
単に経営者名を変更するだけの簡単な届出で済むわけではなく、
新経営者の名義で新たに許可を受ける必要があります。



単純に「名義の変更」だと考えて許可を取らずに、
そのまま営業しているケースがあるようですが、
これでは、「名義貸し」の状態となってしまいますので、
ご注意ください。



人や設備をそのまま譲り受ける場合には、
許可を通すことはそれほど難しいことではありません。
しかし、旧の経営者さんが許可を受けた後に、
設備の一部を勝手に変更してしまってしまうことが
ごく稀にあります。



そのような場合、飲食店営業許可の設備基準を満たさないとして、
許可が受けることができません。
となると、設備基準を満たすための工事をしなければならず、
新たな許可を受けるまでに時間がかかってしまいます。



スムーズな飲食店事業の承継を行うためには、
事前にその辺をよく検討するようにしてください。



また、事業承継がなされた後は、
旧経営者の「飲食店営業許可証」の返却と「廃業届」の提出も
忘れずに行うようにして下さいね。



  ★許認可手続き専門サイト(こちら↓をクリック!)
under
行政書士中村法務事務所について 行政書士中村法務事務所の特徴
行政書士中村法務事務所業務案内 お問い合わせ・ご相談について

業務対応エリア

大阪府 : 堺市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町
      岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町
和歌山県: 和歌山市・岩出市・紀の川市・海南市

バナー
バナー

運営事務所概要


行政書士中村法務事務所
代表 中村 武
行政書士 中村 武
大阪府泉佐野市葵町3丁目9番18号
J.T.Y.21 302号
072‐424‐8576
info@nakamura-houmu.com
9:00~20:00(日・祝除く)

Categories

バナー

事業内容

画像
お忙しい事業主様の負担を軽くすよう様々なお手伝いをしております。
画像
遺言や相続、協議離婚、外国人のビザに関するお手伝いをしています。
画像
行政書士の業務と日常について綴っています。