堺市・和泉市・岸和田市・泉佐野市など南大阪・和歌山の法人設立・許認可申請・企業法務・契約書作成・外国人雇用・ビザ・遺言・相続に関する書類作成やご相談は行政書士中村法務事務所へ

堺市・和泉市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・南大阪・和歌山・法人設立・許認可申請・企業法務・契約書作成・外国人雇用・ビザ・遺言・相続手続きは行政書士中村法務事務所へ

メインイメージ
画像
法人・個人事業主様へ
お忙しい事業主様の負担を少しでも軽くすよう様々なお手伝いをしております。
画像
個人・外国人の方へ
遺言や相続、協議離婚、外国人のビザに関するお手伝いをしています。
画像
ブログ
行政書士のことを知って頂くために、業務や日常について情報発信しています。

【許認可】無店舗型性風俗特殊営業(デリバリーヘルス)の開業届出

2016-12-07

こんにちは。
大阪府泉佐野市の行政書士の中村です。
ご訪問いただきまして、ありがとうございます。



本日、無店舗型性風俗特殊営業いわゆるデリバリーヘルスの
開業届出のため警察署に行ってきました。


いや~、この手続きを弊事務所で行うとは思わなかったです。


以前、古物営業許可の手続きをさせて頂いたお客様からのご依頼だったのですが、
はじめてお手続きさせて頂きました。


手続き自体はそれほど難しいものではありませんので、
たいていの方はご自身でされていて、
行政書士に依頼することはあまりないのではないでしょうか。


警察の保安係からは、
届出者も同行するように求められましたし。


でも、キャバクラホストクラブなどの「風俗営業」が許可制なのに比べて、
ソープランドデリヘルなどの「性風俗営業」は届出制になっています。


これは、デリヘルなどの性風俗許可制にすることは、
国が性風俗にお墨付きをあたえることになるため
それはよくないという考え方から
あえて届出制としているようです。


とはいえ、届出制なら届出が受理されれば、
それで終了となるのが一般的ですが、
性風俗営業の場合は届出が受理されてから、
事務所や待機所の現地調査が行われます。


デリヘルの場合は無店舗ですので、
家主からの「使用承諾書」がもらえるのであれば、
基本的にはどこでも開業が可能です。


しかし、この「使用承諾書」がなかなかもらえない…


ですので、開業場所に悩まれている事業主さんがけっこう多いです。


それはそうですよね。


周りの環境もありますし、
そういう営業をしてもいいですよ。」とは
家主さんもなかなか言いにくいでしょう。


ここが開業にあたっての一番のネックになってきます。


また、「使用承諾書」が得られるとしても、
近隣の迷惑になってはいけませんので、
事務所や待機所の場所については
十分に考える必要がありますね。


無店舗型性風俗特殊営業(デリバリーヘルス)の届出に必要な書類


当該営業を行うためには、
開業の10日前までに届出なければなりません。


警察署へ提出した書類は次のとおりです。

 ・ 無店舗型性風俗特殊営業営業開始届出書(別記様式第25号)
 ・ 営業の方法(別記様式第28号)
 ・ 申請者の住民票の写し
   法人の場合は、定款・登記事項証明書・役員の住民票の写しを提出します。
 ・ 営業所周辺の略図
 ・ 営業所平面図
 ・ 営業所の賃貸借契約書及び使用承諾書
 ・ お客から連絡を受ける電話番号等の使用権限疎明書類
 ・ ホームページのURLの使用権限疎明書類



警察署によるかと思いますが、
私が提出した警察署では届出者さんも同行し、
営業内容等について質問されていました。


犯罪の温床になりかねない営業でもありますので、
営業される方の人となりの確認もあったのでしょう。


届出事態は難しくはありませんが、
書類の確認などでけっこうな時間がかかりましたね。


この届出をホームページなどでアピールして
業務を受け付けるのか悩みましたが、
せっかく経験させて頂くことができましたので、
もし、書類を作成する時間がない、
何度も警察署へ行くのに抵抗があるなど、
デりヘル開業届出でお困りの場合は、
ぜひ、弊事務所へご相談ください。



ただし、大阪府で開業する場合には、
上記のとおり、届出の際に依頼者さんにご同行頂く必要がありますので、
その点はご了承くださいね。


  ★許認可手続き専門サイト(こちら↓をクリック!)
under
行政書士中村法務事務所について 行政書士中村法務事務所の特徴
行政書士中村法務事務所業務案内 お問い合わせ・ご相談について

業務対応エリア

大阪府 : 堺市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町
      岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町
和歌山県: 和歌山市・岩出市・紀の川市・海南市

「行政書士中村法務事務所公式ブログ」 の最新の投稿

バナー
バナー

運営事務所概要


行政書士中村法務事務所
代表 中村 武
行政書士 中村 武
大阪府泉佐野市葵町3丁目9番18号
J.T.Y.21 302号
072‐424‐8576
9:00~20:00(日・祝除く)

バナー

事業内容

画像
お忙しい事業主様の負担を軽くすよう様々なお手伝いをしております。
画像
遺言や相続、協議離婚、外国人のビザに関するお手伝いをしています。
画像
行政書士の業務と日常について綴っています。