堺市・和泉市・岸和田市・泉佐野市など南大阪・和歌山の法人設立・許認可申請・企業法務・契約書作成・外国人雇用・ビザ・遺言・相続に関する書類作成やご相談は行政書士中村法務事務所へ

堺市・和泉市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・南大阪・和歌山・法人設立・許認可申請・企業法務・契約書作成・外国人雇用・ビザ・遺言・相続手続きは行政書士中村法務事務所へ

メインイメージ
画像
法人・個人事業主様へ
お忙しい事業主様の負担を少しでも軽くすよう様々なお手伝いをしております。
画像
個人・外国人の方へ
遺言や相続、協議離婚、外国人のビザに関するお手伝いをしています。
画像
ブログ
行政書士のことを知って頂くために、業務や日常について情報発信しています。

【相続手続】相続人さまへのお手紙の作成

2014-06-09

こんにちは。
大阪府泉佐野市の行政書士の中村です。
ご訪問いただきまして、ありがとうございます。



さて、今日は相続のお話です。
相続の手続きをしようと思って、
故人の出生から死亡までの一連の戸籍
本籍地の役所から取り寄せてみると
故人に前婚があり、その前婚の期間にお子様を出産されており、
これまで知らなかった相続人がいることが判明することがあります。



あまり話したくはないことかもしれませんが、
そのようなことがあるのならば、
生前の然るべき時に話しておいてくれていればいいものの、
なかなか話しにくいということもあることでしょう。



そのような方から、
前婚の際のお子様へのお手紙の作成
各金融機関での相続手続きのご依頼を頂き、
お手紙を送付させて頂いておりました。



この手紙ですが、
内容には非常に気を使います
ものごころつく前に別れて別々に暮らしていた親の相続に
今さら協力しろと言われても、
なかなか応じられないことでしょう。



ご本人にとっては、忘れたい記憶かもしれません。



依頼者様については、
法定相続分に該当する金銭をきちんとお渡しする意向はありましたので、
こちらの気持ちが伝わるように、かつお相手の気持ちを害さないよう、
お手紙の内容を考えさせて頂きました。



そして、本日、お相手からお電話を頂き、
快いご協力のお返事を頂くことができました。
でも、実際には、心境は複雑であったかもしれません。



ご本人もおっしゃっておりましたが、
長く離れて会っていなかったとしても
忘れたことはなかったと。



それも、仕方のないことだと思います。



ときには、あまりいい感情を抱いておらず、
なかなかお手続きが進められないということもあります。
そのような感情をもっているかもしれない方に
手紙を送付するのですから、
内容を慎重に吟味しないといけないのは
当然のことであるとお分かり頂けることでしょう。



完全に反応がなかった場合はそれ以上どうしようもありませんが、
何らかの反応が頂けた場合は、まだ話の進めようはあります。



そのような場合、私としては代理人ではありませんので
相手を説得することはできませんし、
無理に相続手続きに協力させることもできません。



きちんと依頼者の意向を説明し、
理解して頂くよう努めるしかありません。
ときには、弁護士に依頼する必要も出てくるでしょう。



とにかく、今回は快いお返事が聞けて、
ホッとしました。



まだ、これから預貯金の解約手続きがありますので、
相続人の皆さまに安心して頂けるよう
慎重かつ速やかに進めていきたいと思います。



      ★相続手続き専門サイト(こちら↓をクリック!)
  泉佐野 相続手続相談室
行政書士中村法務事務所について 行政書士中村法務事務所の特徴
行政書士中村法務事務所業務案内 お問い合わせ・ご相談について


業務対応エリア

大阪府 : 堺市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町
      岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町
和歌山県: 和歌山市・岩出市・紀の川市・海南市




バナー
バナー

運営事務所概要


行政書士中村法務事務所
代表 中村 武
行政書士 中村 武
大阪府泉佐野市葵町3丁目9番18号
J.T.Y.21 302号
072‐424‐8576
9:00~20:00(日・祝除く)

バナー

事業内容

画像
お忙しい事業主様の負担を軽くすよう様々なお手伝いをしております。
画像
遺言や相続、協議離婚、外国人のビザに関するお手伝いをしています。
画像
行政書士の業務と日常について綴っています。