大阪・堺市・和泉市・岸和田市・泉佐野市対応の行政書士中村法務事務所

堺市・和泉市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・南大阪・和歌山・法人設立・許認可申請・企業法務・契約書作成・外国人雇用・ビザ・遺言・相続手続きは行政書士中村法務事務所へ

メインイメージ
画像
法人・個人事業主様へ
お忙しい事業主様の負担を少しでも軽くすよう様々なお手伝いをしております。
画像
個人・外国人の方へ
遺言や相続、協議離婚、外国人のビザに関するお手伝いをしています。
画像
ブログ
行政書士のことを知って頂くために、業務や日常について情報発信しています。

【建設業許可】解体工事の技術者資格について

こんにちは。
大阪府泉佐野市の行政書士の中村です。
ご訪問いただきまして、ありがとうございます。



解体工事の適正な施工確保に関する検討会により
平成28年6月(予定)から新設される「解体工事業」の
技術者資格の中間とりまとめがなされました。

下記は、あくまでも平成27年6月3日現在の予定ではありますが、
特に問題がなければ、この内容で決定する可能性が高いものと思われます。

新たな解体工事の技術者資格について


【新たな解体工事における監理技術者の資格等】

  ・1級土木施工管理技士
  ・1級建築施工管理技士
  ・技術士
  ・主任技術者として次の要件を満たす方のうち、
   元請としての4,500万円以上の工事に関し2年以上の
   指導監督的な実務経験を有する方


【新たな解体工事における主任技術者の資格等】
  
  上記監理技術者の資格に加え、
  ・2級土木施工管理技士(土木)
  ・2級建築施工管理技士(建築、躯体)
  ・とび技能士(1級、2級)
  ・建設リサイクル法の登録試験である解体工事施行技士
  ・大卒(指定学科)3年以上、高卒(指定学科)5年以上、
   その他10年以上の実務経験


ただし、「とび・土工工事業」の既存資格者については、経過措置が置かれ、平成33年3月末までは、既存資格で「解体工事業」の許可が認められることになるようです。


詳しくは、こちらの国土交通省サイト及び資料をご確認下さい。

  ≫ 解体工事の適正な施工確保に関する検討会中間とりまとめ 概要
  ≫ 解体工事の適正な施工確保に関する検討会中間とりまとめ


  ★建設業専門サイト(こちら↓をクリック!)

南大阪 建設業サポートデスク

行政書士中村法務事務所について 行政書士中村法務事務所の特徴
行政書士中村法務事務所業務案内 お問い合わせ・ご相談について


業務対応エリア

大阪府 : 堺市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町
      岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町
和歌山県: 和歌山市・岩出市・紀の川市・海南市




バナー
バナー

運営事務所概要


行政書士中村法務事務所
代表 中村 武
行政書士 中村 武
大阪府泉佐野市葵町3丁目9番18号
J.T.Y.21 302号
072‐424‐8576
info@nakamura-houmu.com
9:00~20:00(日・祝除く)

Categories

バナー

事業内容

画像
お忙しい事業主様の負担を軽くすよう様々なお手伝いをしております。
画像
遺言や相続、協議離婚、外国人のビザに関するお手伝いをしています。
画像
行政書士の業務と日常について綴っています。