堺市・和泉市・岸和田市・泉佐野市など南大阪・和歌山の法人設立・許認可申請・企業法務・契約書作成・外国人雇用・ビザ・遺言・相続に関する書類作成やご相談は行政書士中村法務事務所へ

堺市・和泉市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・南大阪・和歌山・法人設立・許認可申請・企業法務・契約書作成・外国人雇用・ビザ・遺言・相続手続きは行政書士中村法務事務所へ

メインイメージ
画像
法人・個人事業主様へ
お忙しい事業主様の負担を少しでも軽くすよう様々なお手伝いをしております。
画像
個人・外国人の方へ
遺言や相続、協議離婚、外国人のビザに関するお手伝いをしています。
画像
ブログ
行政書士のことを知って頂くために、業務や日常について情報発信しています。

【離婚相談】話合いのたたき台としての離婚協議書案の作成

2016-11-14

こんにちは。
大阪府泉佐野市の行政書士の中村です。
ご訪問いただきまして、ありがとうございます。


お付き合いのある社長の知人で
離婚を考えている方をご紹介いただきました。


これから離婚の話し合いを進めようとされているのですが、
その話合いのためのご自身が希望する条件をまとめた書類
作成してほしいとのこと。


弊事務所では、通常、離婚協議書のご依頼を受けた場合には
離婚協議チェックリスト」をお渡ししてそれに基づいて話合いを行っていただき、
その内容を「離婚協議チェックリスト」に直接記入して頂き、
最終的に離婚協議書という契約書にまとまます。


しかし、今回の事案では、
予め依頼者側の希望条件を離婚協議書にまとめておき
それを相手方に提示して離婚協議を進めていきます。


当然のことながら、相手方も
その離婚協議書の内容をそのまま受け入れることはありませんので、
相手方の主張も聞きいれながら、調整し修正をする必要があります。


チェックリストがあれば話合いは行いやすいのですが、
場合によっては、
予め希望を盛り込んだ離婚協議書案を作成しておき、
それをたたき台として話合いをはじめる方が、
スムーズに離婚協議が進む場合もあります。


弊事務所では依頼者様のご希望により、
事前に離婚協議書案を作成しておいて
離婚協議を進めてもらうこともよくあります。


離婚協議は相手があるものですから、
一方的に自分の要求のみを突き付けても
合意に至ることはありません。


ですから、ある程度自分の中で妥協点のようなものを決めておき、
相手の出方を伺いながら譲歩しつつ、
最終的にご自身に有利な点で戦略的に協議をまとめることを
考えていかなければなりません。


このような点で、ケースバイケースではありますが、
たたき台としての離婚協議書案が、
離婚協議を有利に進めるツールとなることもあります。


弊事務所では離婚協議に関するご相談を承っております。


ちなみに、弊事務所では、
メール初回10分程度の電話相談以外の
無料相談は行っておりません


面談によるご相談有料となります。


どうしてもメールやお電話だけでは具体的な個別具体的な返答ができないこともあり、
弊事務所では、どの事務所に相談するのかにかかわらず、
面談によるご相談をお勧めしております。


離婚に関する相談は、ご両親だけでなく、
友人・知人にも相談しにくいことではあると思います。


そのような方については、
決してひとりだけで悩まず
専門家へのご相談をお勧めしたいと思います。


きっと、あなたの力になってくれるでしょう。


ぜひ、お近くの専門家にご相談ください。
きっと、あなたにとって、よりよい解決法がみつかるはずです。



  ★離婚協議書作成専門サイト
rikon_under

行政書士中村法務事務所について 行政書士中村法務事務所の特徴
行政書士中村法務事務所業務案内 お問い合わせ・ご相談について


業務対応エリア

大阪府 : 堺市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町
      岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町
和歌山県: 和歌山市・岩出市・紀の川市・海南市


バナー
バナー

運営事務所概要


行政書士中村法務事務所
代表 中村 武
行政書士 中村 武
大阪府泉佐野市葵町3丁目9番18号
J.T.Y.21 302号
072‐424‐8576
9:00~20:00(日・祝除く)

バナー

事業内容

画像
お忙しい事業主様の負担を軽くすよう様々なお手伝いをしております。
画像
遺言や相続、協議離婚、外国人のビザに関するお手伝いをしています。
画像
行政書士の業務と日常について綴っています。