大阪・堺市・和泉市・岸和田市・泉佐野市対応の行政書士中村法務事務所

堺市・和泉市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・南大阪・和歌山・法人設立・許認可申請・企業法務・契約書作成・外国人雇用・ビザ・遺言・相続手続きは行政書士中村法務事務所へ

メインイメージ
画像
法人・個人事業主様へ
お忙しい事業主様の負担を少しでも軽くすよう様々なお手伝いをしております。
画像
個人・外国人の方へ
遺言や相続、協議離婚、外国人のビザに関するお手伝いをしています。
画像
ブログ
行政書士のことを知って頂くために、業務や日常について情報発信しています。

【帰化申請】駐大阪韓国総領事館での手続き

こんにちは。
大阪府泉佐野市の行政書士の中村です。
ご訪問いただきまして、ありがとうございます。


今日は、朝イチから西淀川警察署まで車庫証明の申請。
車庫証明業務では、初めての淀川超え。
遠かったですね。


いつもなら、割高になることをご説明して、
お近くの行政書士さんをご案内するところですが、
今回は、以前にご依頼頂いたディーラーさんからのリピート依頼でしたので、
それでもかまわない」とのことで、ありがたくお引き受けさせて頂きました。


その後は、心斎橋の韓国の総領事館に寄って、
帰化申請に必要な書類の取得を。
依頼者のお父様は既に他界されていたため、
お父様の除籍謄本も必要だったのですが、
何と、まだ「死亡申告」がされていないとのことでした…


つまり、日本の役所では、「死亡届」を提出されているのですが、
韓国の方では、記録上、まだ生存されていることになっているのです。


亡くなられたのは、韓国の戸籍制度が廃止される前ですので、
その際に、きちんと手続きがされていれば、
本来なら、新しい法律による「家族関係登録簿」は作成されません。


しかし、今回の場合は、
亡くなられているお父様の家族関係登録簿が
作成されています。


よって、「死亡申告」に必要な
お父様の「基本証明書」と「家族関係証明書」を
発行して頂きました。


あとは、お父様の「死亡申告」の手続きを行い、
死亡に寄り閉鎖」処理された家族関係記録事項証明書を
発行してもらう必要があります。


ということで、依頼者と打ち合わせて、
早急に「死亡申告」の手続きを行いたいと思います。




  ★帰化申請専門サイト(こちら↓をクリック!)
南大阪・和歌山 帰化申請サポートデスク
行政書士中村法務事務所について 行政書士中村法務事務所の特徴
行政書士中村法務事務所業務案内 お問い合わせ・ご相談について

業務対応エリア

大阪府 : 堺市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町
      岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町
和歌山県: 和歌山市・岩出市・紀の川市・海南市

バナー
バナー
バナー

事業内容

画像
お忙しい事業主様の負担を軽くすよう様々なお手伝いをしております。
画像
遺言や相続、協議離婚、外国人のビザに関するお手伝いをしています。
画像
行政書士の業務と日常について綴っています。