堺市・和泉市・岸和田市・泉佐野市など南大阪・和歌山の法人設立・許認可申請・企業法務・契約書作成・外国人雇用・ビザ・遺言・相続に関する書類作成やご相談は行政書士中村法務事務所へ

堺市・和泉市・岸和田市・貝塚市・泉佐野市・泉南市・南大阪・和歌山・法人設立・許認可申請・企業法務・契約書作成・外国人雇用・ビザ・遺言・相続手続きは行政書士中村法務事務所へ

メインイメージ

‘外国人サポート’ 記事一覧

【ビザ・在留資格】在留資格「介護」の新設に係る特例措置の実施について

2017-02-24

こんにちは。
大阪府泉佐野市の行政書士の中村です。
ご訪問いただきまして、ありがとうございます。


平成28年11月28日に入国管理法の一部を改正する法律が公布され、
介護」の在留資格が新たに新設されることになり、
公布の日から1年以内に施行されることとなっています。


それに伴う特例措置として、
平成29年4月1日から施工日までの間に、
介護又は介護の指導を行う業務(在留資格「介護」に該当する活動)を
開始しようとする外国人から在留資格の変更や上陸許可の申請があった場合には、
特別活動」の在留資格を許可することにより、
介護福祉士として就労することが可能となりました。


以下にその概要を記載します。


対象者


施工日までに社会福祉士及び介護福祉士法第39条第1号から第3号までに規定する文部科学大臣及び厚生労働大臣の指定した学校又は都道府県知事の指定した養成学校(以下「介護福祉士養成施設等」という。)を卒業する方及び既に介護福祉士養成施設等を卒業した方


申請方法


(1)上記対象者に該当する場合の在留資格変更申請

   地方入国管理局において下記3の提出書類を添えて「特定活動」の在留資格変更許可申
   請
を行う。

(2)上記対象者に該当するとして新規に入国・在留を希望する場合

   在留資格認定証交付申請の手続きを経ることなく、在外公館において在留資格「特定活
   動
」に係る査証申請を行い、出入国港において当該査証による上陸申請行う。



提出資料


(1)在留資格変更許可申請書

(2)写真(縦4cm×横3cm)

(3)パスポート及び在留カードを提示

(4)介護福祉士養成施設等の卒業証明書(又は卒業見込証明書)

(5)介護福祉士登録証の写し

(6)労働条件及び従事する業務内容を明らかにする文書(雇用契約書等)

(7)勤務する機関の概要を明らかにする資料

   パンフレット等、介護施設または事業所の設立等に係る許可または指定を受けた年月日
   が明示されたものが必要です。



在留資格「介護」の具体的な内容についてはまだ分かりませんが、
分かり次第、こちらのページに掲載したいと思います。

ご不明な点がございましたら、弊事務所までご相談ください。


もし、入国管理局への申請でお困りの場合は、
ご遠慮なく弊事務所までご相談ください。


  ★外国人ビザ申請専門サイト(こちら↓をクリック!)

大阪・和歌山 ビザ・帰化申請支援センター
行政書士中村法務事務所について 行政書士中村法務事務所の特徴
行政書士中村法務事務所業務案内 お問い合わせ・ご相談について

業務対応エリア

大阪府 : 堺市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町
      岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町
和歌山県: 和歌山市・岩出市・紀の川市・海南市

     
バナー
バナー

運営事務所概要


行政書士中村法務事務所
代表 中村 武
行政書士 中村 武
大阪府泉佐野市葵町3丁目9番18号
J.T.Y.21 302号
072‐424‐8576
9:00~20:00(日・祝除く)

バナー

事業内容

画像
お忙しい事業主様の負担を軽くすよう様々なお手伝いをしております。
画像
遺言や相続、協議離婚、外国人のビザに関するお手伝いをしています。
画像
行政書士の業務と日常について綴っています。