大阪市・堺市・松原市・和泉市・岸和田市/法人設立・許認可申請・企業法務・契約書作成・外国人雇用・ビザ・遺言・相続手続きは行政書士中村法務事務所へ

行政書士中村法務事務所公式ブログ

Author: nakamura-houmu

【産廃収集運搬】許可更新時の注意点(許可期限、講習会の受講など)

こんにちは。 大阪府堺市の行政書士の中村です。 ご訪問いただきまして、ありがとうございます。 現在、何件かの産業廃棄物収集運搬業(積替え・保管を含まない)の更新許可の準備をさせていただいているところです。 更新許可を受けること自体は難しいことではないのですが、申請を行うためには、講習の受講など早めの準備が必要となります。・・・

【障がい福祉】障がい福祉サービス事業の開業にあたっての物件選びについて

こんにちは。 大阪府堺市の行政書士の中村です。 ご訪問いただきまして、ありがとうございます。 弊事務所では、就労継続支援A型・B型事業所、障がい者グループホーム、放課後等デイサービスなどの指定申請のご支援をしておりますが、物件の契約をされてから、弊事務所へご依頼のお問い合わせをいただく場合がよくあります。 ただ、事業者指定を受けるための物件の条件を確認されてから契約されているのであればよいのですが、お話をお伺いしてみると、きちんと確認されていないケースが見受けられます。・・・

【建設業許可】建設業の従たる営業所(支店)の設置

こんにちは。 大阪府堺市の行政書士の中村です。 ご訪問いただきまして、ありがとうございます。 先日、大阪府の建設業のお客様から府内に新たな営業所(支店)を設置したいとのことで、相談を受けました。 支店設置の目的としては、支店を設置する市の入札に参加することですが、支店の場合、準市内業者として参加することになりますので、準市内業者として登録されるための要件などを調査した上で回答し、支店設置に向けて手続きを進めることになりました。・・・

【障がい福祉】就労継続支援B型事業所様の従たる事業所の設置

こんにちは。 大阪府堺市の行政書士の中村です。 ご訪問いただきまして、ありがとうございます。 本日は、就労継続支援B型事業所様で従たる事業所開設の打ち合わせを行ってきました。 従たる事業所を設置する場合、主たる事業所と一体的に運営することができますので、利用者数が60名となるまではサービス管理責任者が1名で運営できるなど、メリットがあります。・・・

【障がい福祉】福祉・介護職員等ベースアップ等支援加算の届出準備

こんにちは。 大阪府堺市の行政書士の中村です。 ご訪問いただきまして、ありがとうございます。 現在、障がい福祉サービス事業者様の福祉・介護職員等ベースアップ等支援加算の計画書提出の準備をしています。 この支援加算は、本年2月から前倒しで行われていた福祉・介護職員に対する賃金引上げ措置を踏まえて、10月以降、新たに「福祉・介護職員等ベースアップ等支援加算」という名称で創設されたのものです。・・・

【障がい福祉】指定申請にあたっての避難確保計画の作成

こんにちは。 大阪府堺市の行政書士の中村です。 ご訪問いただきまして、ありがとうございます。 昨日、泉佐野市役所内の広域福祉課で短期入所施設の事前協議と就労継続支援B型事業所の指定申請を行ってきました! 本年4月から、泉佐野市の広域福祉課のエリア内の市町で障がい福祉サービスを開業する際には、開業しようとする場所が洪水や高潮等の「浸水想定区域」や「土砂災害警戒区域」内にあるかどうかの確認が事前協議の段階でなされています。・・・

事務所移転のお知らせ(泉佐野市から堺市へ)

この度、当事務所は、令和3年7月5日(月)より現在の泉佐野市から堺市へ移転し、同日より業務を開始することとなりました。これを機会に、より良いリーガルサービスを皆様にご提供できるよう、精進する所存です。堺市へ移転することにより、少し遠くなってしまうお客様もいらっしゃいますが、これまでと変わりなくサービスをご提供させて頂きます。何卒、ご理解いただけましたら幸いに存じます。今後とも、以前と変わらぬご愛顧とご支援を賜りますようお願い申し上げます。業務多忙につき、各WEBサイトの表示の変更ができておりませんが、順次変更していきます。【移転先住所】 〒590-0958 大阪府堺市堺区宿院町西3丁2番14号 グラン・ビルド宿院907号 TEL:072-321-2794 FAX:072‐321-6175【アクセス】 電車に来られる方につきましては、   南海本線「堺市」駅   JR阪和線「堺東」駅 で下車してください。 お電話頂ければ、駅までお迎えにあがります。 お車でお越しの方につきましては、事務所ビル隣に有料駐車場がございますので、そちらをご利用ください。

【相続手続】ゆうちょ銀行での相続手続き

こんにちは。大阪府泉佐野市の行政書士の中村です。ご訪問頂きましてありがとうございます。今日は、ゆうちょ銀行での相続手続きで最初に行う手続きである相続確認表を提出してきました。今年は4度、地元の郵便局で手続きさせて頂いているのですが、毎回書き方を確認し、毎回言うことが違うような…手続き自体は難しいものではありませんが、ゆうちょ銀行の相続手続きは独自方式なので、けっこう大変です。委任状はすべて委任者の自筆。書き方もかなりきちんと手続き内容を特定していないとダメ。日常多くある手続きはないからなのか、毎回、相続センターに確認しながらの手続きになりますので、それだけ待たされる時間も多くなります。もちろん、重要な手続きですので慎重になることは分かるのですが、他の金融機関のようにもう少し柔軟に対応して頂けると助かるのですが。といっても、仕方ありませんので、こちらとしては淡々と手続きを進めていくしかありません。今日はなんだかぐちっぽくなっちゃいましたね。 業務対応エリア 大阪府 : 堺市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町・岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町和歌山県: 和歌山市・岩出市・紀の川市・海南市

【運送事業】貨物自動車運送業許可の要件が強化されます!(令和元年11月1日から)

こんにちは。大阪府泉佐野市の行政書士の中村です。ご訪問いただきまして、ありがとうございます。 平成30年12月14日に公布された貨物自動車運送事業法の一部を改正する法律により、11月1日から貨物運送業の許可を取得するハードルがあがります。(一部、荷主関連部分については7月1日に施行されています)改正の概要は次のとおりとなります。①欠格期間の延長 ・欠格期間の延長(2年から5年に) ・処分逃れの自主廃業した者の参入制限 ・子会社や親会社が許可取消処分を受けた場合の参入制限②許可の際の基準の明確化 ・車庫の点検・整備の確実な実施等 ・事業の継続遂行のための計画  (車庫を十分確保する等) ・事業開始当初資金の確保の強化  (資金を計上する期間の延長等)③事業計画変更の際の審査の拡充 ・車両増減の際の認可制の導入  (減車によって5台割れになる場合等) ・事業規模の拡大の場合の審査事項の拡充  (営業所の新設等)特に、資金については、これまで車両等が揃っている場合の所要資金算定で最低600万円程度の残高証明で申請できていたところ、1,500万円程度に増加するのではないかと思われます。また、審査期間も、これまで3~4ヶ月から3~5ヶ月に変更されております。貨物運送業の許可自体は、法改正される度に厳しくなってきているのですが、今回の改正で更に厳しいものとなってしまいました。今後、より一層、法令を遵守する事業者しか許可を取得できなくなり、これまであいまいにされていた部分が強化されることにより、許可を取得している事業者についても、法令を遵守しないのであれば撤退するしかない状況になりつつあります。弊事務所でも、運送業者様からのご相談を受け付けておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。 業務対応エリア 大阪府 : 堺市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町・岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町和歌山県: 和歌山市・岩出市・紀の川市・海南市

【許認可】警察署で古物商許可証の受取りと主たる営業所等の届出

こんにちは。 大阪府泉佐野市の行政書士の中村です。ご訪問頂きましてありがとうございます。 今日は、9月初めに申請していた古物営業の許可が下りたので、泉佐野警察署へ許可証を受け取りに行ってきました。中古車販売業をされるお客様分でしたが、早速ご連絡し、たまたまお近くにいらっしゃたので、そのまま弊事務所へお越し頂きまして、許可証をお渡しさせて頂きました。開業準備も進んでおり、あとは許可証があれば営業できる状態でしたので、許可が下りたことにほっとされているご様子でした。同時にとても感謝して頂きました。さて、許可証の受取りと同時に、主たる営業所等の届出書を提出してきました。この主たる営業所の届出書は、平成30年4月25日公布の改正古物営業法による許可単位の見直しにより、主たる営業所を届出なければならなかったものです。この届出は、許可単位の見直しの施行日(令和2年4月頃予定)までに行わなければなりません。法施工後、許可を受ける事業者は、許可証の受取りと同時に行うのが一般的です。既存許可事業者につきましては、施行日までに提出しなければ、許可が失効してしまいます。既存許可事業者については、管轄の警察署から順次連絡されているようですが、まだすべての事業者に連絡が行き渡っていないようです。弊事務所でご依頼を頂いている事業者様につきましては、ご連絡が付く事業者様についてはお伝えさせて頂いております。この記事を見て、まだ届出されていない事業者様につきましては、施行日はまだ未定ですが、早めに届出をするようにしてください。 業務対応エリア 大阪府 : 堺市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町      岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町和歌山県: 和歌山市・岩出市・紀の川市・海南市